東広島ゆめタウン店

東広島市のミュゼプラチナムは、ゆめタウン東広島の本館2階にありますよ。大きな無料駐車場があるので車での来店にも便利です。

 

JR西条駅からゆめタウン東広島行きの無料送迎バスもあります。西条駅から徒歩でも約10分なので、電車・バス・車のどの交通手段でも通いやすいですよ。

 

住所:広島県東広島市西条土与丸1丁目5-7 ゆめタウン東広島本館2F
営業時間:10:00〜20:00
定休日:なし

 

私は実際に、ミュゼプラチナムゆめタウン東広島店のカウンセリングに行ったのですが、店内はショッピングモールのにぎやかさを感じない落ち着いた雰囲気でしたよ。

 

カウンセリングは個室ブースで担当者が丁寧にしてくれます。脱毛方法や脱毛の仕組みなどを丁寧に時間をかけて教えてくれるので、分からなくて困ることはほぼないと思います。

 

途中で専用シェーバーや日焼け止め、美容液?オリジナルの商品の紹介はありましたが、押し売りや勧誘は全然なく、本当に紹介するだけって感じでした。(もちろん私は買っていません笑)

 

私が契約したのは、「Vラインと両わき通い放題100円」のコースでした。お会計は本当に100円ぽっきりで、それ以上の契約の勧誘もありませんでしたよ。

 

「全身脱毛が人気ですよ」くらいの話がありましたが、「とりあえず100円のコースで」と伝えると、それ以上全身脱毛の話がでることはありませんでした(^^)/勧誘の有無はけっこう気になっていたので、なくて安心しました。

 

実際にまだ1度しか脱毛をしに行っていないのですが、痛みもなく「もう終わり?」って感じでしたね。

 

脱毛初心者にはかなり安心できる脱毛サロンだな〜と思いました(^^)/

 

ミュゼプラチナムでは、東広島の店舗で契約したとしても、他の店舗も利用することができます。引っ越しや転勤で県外に行っても、ミュゼプラチナムの店舗があれば引き続きのサービスを受けることができます。

 

もちろん広島市内の店舗も利用することができますので、遊びに行ったついでに立ち寄るここともできますよ。

 

口コミ

私が脱毛したサロンは、ゆめタウン東広島にあるミュゼプラチナムです。テレビCMやチラシを見て、脱毛価格が安かったのが決め手でした。

 

初めて行ったときは、行く前に脱毛サロンの口コミを色々と読んで「化粧品を紹介されたりの勧誘が色々とある。」という口コミの中、「ミュゼはあまり勧誘がない。」と書かれていたのでこれなら安心かなと感じました。実

 

際に行ってみてもあまり勧誘されているということは感じないので、口コミがあっていたなと思います。

 

脱毛した部位は、ワキ脱毛とVラインです。料金は当時は800円でワキ脱毛通い放題でした。Vラインもキャンペーンだったかと思うのですが、やはり通い放題でそのくらいの値段でやりました。

 

サロンの雰囲気は、とても綺麗で待合室では雑誌やウォーターサーバーがあり、大体は予約時間に行くとあまり待たされず案内となるので、少しの間お水を飲んだり、雑誌を見たりすることが出来ます。

 

施術室も綺麗で、案内されるとすぐにこれに着替えてくださいという用意がベッドの上に用意されています。着替えが終わったころを見計らってスタッフさんが来るので、こちらも早すぎたり待たされたりすることはほとんどありません。

 

スタッフの対応で良かった点は、スタッフさんが緊張を取ってくれるような優しい話し方をしてくれたり、施術中も前回やってみていかがでしたか?という話から、自分も脱毛して手入れがすごく楽になったという話もしてくれます。

 

経験談を話していただけるので、自分もそんな風になるのかな、と感じたりしました。

 

実際ワキ脱毛は2〜3回では個人差はありますがあまり脱毛した感がなく、6〜10回くらい通って私は手入れがすごく楽になりました。

 

自己処理をしなくなってからはワキが黒ずんだり、かみそり負けや毛抜き痛めなどがなくなり、本当に楽です。

 

そんな話をスタッフさんとしながら施術してくれたりするので、通うことが苦にはなりませんでした。金額も手ごろで脱毛が出来るので、ちょっとセレブ気分になれます。

 

なぜ脱毛前は日焼けしてはいけないのか
日焼けがいけない理由

脱毛サロンのカウンセリングでは、注意事項として「脱毛前の日焼け」を禁止されます。ミュゼプラチナムのカウンセリングでも、日焼けについてはかなり言われました。

 

脱毛方法と関係していますけど、レーザー脱毛はムダ毛の黒色のメラニン色素に照射して脱毛する方法です。日焼けをしてメラニン色素が増えた肌は、炎症を起こす危険性があります。肌の安全面から、脱毛サロンは日焼けを禁止しています。

 

炎症が起きるまでひどくなくても、脱毛中に痛みを感じやすくなったり、脱毛効果が落ちる場合があるようです。いずれにしても、日焼けは肌がトラブルを起こしている状態ですから脱毛だけでなく、肌に刺激を与えないことが大切です。

 

日焼けの状態

どの程度の日焼けが許されるかですが、脱毛中は日に焼けないように紫外線対策を行う必要があります。どの季節に脱毛を行うかによっても、日焼けの状態は違ってくるでしょう。

 

多くの人は夏に脱毛する機会が増えますが、紫外線の強い季節です。海水浴の際に、肌を焼いてしまうこともあるでしょう。冬に脱毛を行う場合は、夏よりずっと紫外線の量が少ないことから日焼け対策がラクなようです。

 

夏に脱毛を行う場合、紫外線対策は冬に脱毛するよりしっかりと行うことが大切です。

 

脱毛する部位が腕の場合は、長袖を着ていた方がいいですし、顔の場合は日焼け止めを塗って帽子をかぶったり、日傘を差したりする対処法があるでしょう。

 

脱毛サロンは脱毛前だけでなく脱毛後についても、紫外線対策を行うことを推奨しています。施術前のカウンセリング時に、日焼けに関する丁寧な説明があります。